天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 小さな芸術家たちー小学生絵画展に驚きの感動!

<<   作成日時 : 2007/02/05 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 
画像
画像画像
画像
画像
皆さん、誰もが1度は小さい頃、白い画用紙に夢中に絵を描いた記憶はありませんか?
私もありました。新聞広告の裏が白いと鉛筆で○や△を書いた記憶があります
たしか、まだ3歳位だったと思います。特に私は人より足の発育が悪く、歩けなかったので
家にこもっていると遊び道具がリカちゃん人形かお絵かきくらいですので尚更です

 ま 私のことはいいとして、昨日『町田版画美術館』に行きました。
何が展示か分からないまま、気まぐれに車のハンドルを回しました。
前々から行きたかった、地元に近いゆういつの美術館でした
広い展示会場には、親子連れがやたらと多く、覗いて見ると『小学生絵画展』でした。

 驚き三昧の、感動の嵐〜
何て純粋でキレイな絵なのでしょう・・・。
何も計算されていない、色とりどりの作品がズラリと並び・・・
思わずレジカメのシャッターを何度もきってしまいました。
でも、不思議と高学年になるにつれて感動する作品はありませんでした。
「上手に描こう」という思いが逆に、かたくなり、計算された色使いがアンバランスになるー。

 「大人になって子ども絵が描けたら天才」と聞いたことがありますが、本当だーと強く実感しました。子どもさんから、すごいものを学んだ気がします。
何も大御所の先生からだけが学べるものではないですね。
「学ぶ」気持ちさえいつも持っていれば、日常普生活の中でも十分だということです。


 気持ちのいい『感性』をもらえ、とてもいい一日でした。
シャッターを切った作品を何点かお見せします
肩が昨日から痛くなくなりました

 ※紹介した作品は皆、小学校1年生〜2年生の子どもたちです。


にほんブログ村 美術ブログへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
肌質別人気ファンデーション
BlogGAME
小さな芸術家たちー小学生絵画展に驚きの感動! 天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる