天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ル・サロンへの挑戦−。

<<   作成日時 : 2010/10/10 09:32   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

 世界最大の公募展。
ル・サロン』の応募資料が日本窓口より
送られてきました。
10年ほど前に落選し、早すぎた挑戦に
諦めていたのですが、架け橋になって頂けるような
嬉しい悲鳴を上げています
しかし・・・その資料をよくよく見ると・・・






※消音は画像右下クリック。



     今、『ル・サロン』(フランス)の応募作品を
     制作中。※作品はシークレット。

画像




    日本人窓口から『ル・サロン』の資料を送られ
    「入選」への架け橋の内容に心躍らせ、
    審査料半額免除は感謝でありましたが、、、、
    
    入選率高い順にモチーフがグラフになっていました。
    ガ=======ン

    今、制作中の「花」は、
     たったの5%の確率
。。。。。でした。
     思わず、筆を置いてしまうほどがっくりきました

     人物が一番高いようです。
     私は人物専門の団体展会員なので
     きっと、その架け橋の日本人窓口の方は、そこを見込んで
     推薦して頂いたのでしょう。
     塗りつぶして「人物」に描きかえようと思ったのですが、
     ふと、そんな自分らしくない自分を否定したくなり
     花で出そうと決意。
     よく、○○展では、あの先生のカラーで描けば
     賞をもらえるとか、
     先生に手を入れてもらった作品を出し受賞した人や、
     ここは、花を出せば会長さんが好きなモチーフだから
     一票はいるとか、、、、いろいろな裏話を聞いてきた自分は
     只の一度も裏道を通らず、自分が描きたいものを
     自由に、何度却下されても自分を通してきた自分を
     このまま、一生通したいと思いました。

     思えば、数十年前。
     長沢セツ主催の『セツ・モード・セミナー』へ
     通っていた時からでした。
     セツ先生のカラーでない作品を描き通した自分は
     最低ランクCの中、『D』tまで言われても
     通い続けました。
     自分を最後まで押し通し、卒業課題寸評で
     誰もが留年率60%の難関の中、合格をもらった
     私のあの執念、情熱−。

     花が5%の確率かもしれない。
     でも、絵が自由でなかったら芸術の
     意味がないと思いませんか。
     受かるために描くのも、一つの道で間違った考えでは
     ありません。
     でもー。。。。自分が描きたいと思った作品を
     自由にのびのび描くことに意味があり
     表現者の原点だと思う

     私はいつまでたっても、絵で1本で生計が
     立てれないのも、きっと生き方が下手なんんだなぁ・・・
     と、思います。
     でも、嬉しいことにいつでも「仕事」に
     恵まれて、生活ともに活動資金も困ったことが
     ないのも救われていると思っています。
     
         5%の確率の花MITIKOしか描けない                    
           花を出す
それでいい。


           応援ポチッ、宜しくお願いします
                        ↓↓↓
                 にほんブログ村 美術ブログへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ、MITIKOさん。。

MITIKOさんの考えに共鳴します。
その通りやと思うよ。
MITIKOさんの作品は、世の中でひとつしかないんやし、MITIKOさんらしさを全面に出してほしいです。
自分の考えが全て受け入れられるほど世の中は甘くない。。
でも、自分らしく生きていきたいですよね、こんな時代やし。
頑張ってくださいね!!
さすらいの阿呆鳥
URL
2010/10/10 21:50
さすらいさん、共感して頂き有り難うございます。私は人生最後の最後まで、自分らしく、自分に嘘をつかない人生を歩んで行きたい。たとえ、風当たりがきつくても・・・。
芸術に自由を取ったら何が残るて・・・。
誰にも模写できない作品を描くのが、自分の目指す道です。そう、こんな時代だからこそ、自分は自分でありたい。
 さすらいさん、お疲れ様でした。
MITIKO
2010/10/11 02:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
肌質別人気ファンデーション
BlogGAME
ル・サロンへの挑戦−。 天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる