天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆

アクセスカウンタ

zoom RSS 現創会ー東京都美術館終了☆☆

<<   作成日時 : 2009/12/17 08:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

 先日の14日、東京都美術館『現創展
が、終了しました。
この会で、お世話になり14年の歳月が
流れていました。
 今回jの展示ほど、自分に取り
重たかったことはありません・・・・。
私は一体、今まで何をしていたのだろうか。。。
と、反省と交え感動を頂きました。
会場風景の写真です↓↓↓※一部ですが。





 何故か、今年の『現創会』は、長く感じました。
それは、嫌な面の長さでではなく
とても充実した会期だったということです。
今まで、目にも止めなかった事柄が
次々と出てきました・・・・・

 来年4月から、「東京都美術館」は、
改装工事が入り、約2年間展示できません。
美術館での展示ができないということで、
来年も同時期に、『現創展』は開催しますが。
来年も上野方面で、下が劇場になっている
大ホール全室展示予定です。
また、お知らせしますので今回、来れなかった方は、
是非、鑑賞下さいね

 会場風景です・・・一部ですが。

画像


画像


画像



 今回の『現創展』は、ものすごい迫力
心底、先生方の作品軍には参りました
二科展ル・サロン入賞者の方々も展示されたとかで・・・
私は嬉しくて、嬉しくて、心が躍りっぱなしでした
こんなにも素晴らしい先生方と同等に展示でき
その上、賞まで頂いたのですから、こんなに
感動と感激はありませんでした。
絵の世界に入ったおかげで、こんな素敵な思いができました。
実際、絵はお金も時間も、能力、気力、パワーと・・・・
あらゆる要素が必要です。
時には、辛い気持ちや「何故、こんな世界に。。。」と
悲しいくも、情けない感情を持つときもありました。
ですが、絵に惚れ込んでしまった自分に、
もぅ、どうしょうもないことで。
それならば、前向きにプラス思考で進んで
制作して行こうーと思いました。

 こんな気持ちになると不思議なもので
今まで見えなかった事柄が、たくさん見えてきます。
あの展覧会を開催するのに、どんなに大変なことか。
見えない影の人たちの支えがあったからこそで、
細かい事柄をあわせると無数の、物事が必要になるのです。
会場の飾りつけは勿論、目録作りや、パーティーの呼びかけや
企画、作品展示のキャクション、会場の窓口、受付等・・・・
もっと見えないことは山積み状態で。
14年所属していた自分は、一体何をしていたのか。
只、展示して帰るだけー初日のパーティーに華やいだ
お洒落に身を包み、浮かれていただけの自分が見えて来ました。
 今回、初めて真面目に窓口受付を朝9時〜、お手伝いしました。
大先生方は毎日、来ている方も居ました。
中には重い病を持っている先生までもー。
会場でふともらした言葉、「私は、あと何年出せるかわからない。
MITIKOさん、宜しく頼むよ」。
にこやかな笑顔の中で真剣な口調でした。
あちこちの先生方から「宜しく頼むよ」とー。
絵が上手いとかすごいとかではなく(勿論です)、
頼りにされているのだと思うと、胸が熱くなりました。
私なんて・・・・」ではなく「はい、頑張らせて頂きます」と
何故、しっかりと言えなかったのか。
いつもで、先生たちに頼り切って、おんぶに抱っこ状態なのか。
影の力になるーこれほど大事なことはないと痛感しました。

 

 受付当番を一日したお陰で、
普段、話せない先生方とも話せました。
同じ町に人もいて、とても和やかな時間が経ちました。
雨だったお陰で、作品もじっくり鑑賞することができ
色々と学ぶ時間も作れました。

 そして、受付当番の帰りに、会一番の重みのある先生と
偶然一緒になり、貴重な言葉を頂きました。
もっと怖い先生とばかり思っていたのですが、
色々な話をして頂きました。
一番、印象に残った言葉は「ダヴィンチを超える気持ちで
なければ本気じゃない
」と。
先生は毎回、モデルさんを使っているのですが、
モデルさんは自分が、「世界に顔を残す」と、
思っているのだそうです。
先生の気迫が、伝わるのでしょうか。
日本人でも数少ない ル・サロン(フランス)永久会員
の先生です。ダヴィンチを目指せる位なのです。
そんな大先生と肩を並べて語れるとは・・・・・

 ふと、振り返ると、自分はそこまで本気で描いたことがあるのか。
疑問に思うし、恥ずかしくもなる。
そこまで・・・・は、到底ありえないから。
高い位置で活動すると自分の小ささと
足りなさがどこまでも続いて見えます。
そして、どうあるべきかが明確に見えてきます。
今の自分の足りなさが、じわじわ胸に染みてきます。
個展ばかりしていると、逆に成長しない部分もあるかも
知れません。
「これでいい」というおおきな勘違いに見まわられ
大事な成長過程が見えなくなることも。
  どれほど小さな自分なのか、
努力の足りなさを顔を覆い、頭を抱えてしまいたい衝動に。
画家を志したときから、子どもは産まないーと決めました。
そんな決意をした自分は、一体何をしてきたのか・・・

      足りないだらけの自分を見せてくれた
    『現創展』の先生方と作品群に感謝したいー。

      来年、新たに勉強しなおしです。
    「焦るなよ」と、師匠が声をかけた言葉は
    こんな意味だったのかと・・・・。

     来年、2010年度は春に2回、個展を開催します。
     ネットショップをオープンします。
     現創展で大作を制作し展示します。
     あと、お花の世界に少しだけ遊びに行きます。
     元気な姿と笑顔でまた皆さんとお会いできることを
     楽しみにしています。

     1枚でも多くデッサンを描きこなしたい。
     「初心 忘れべからず」。
     今の私には、この言葉が胸に響きます。
     あの、セツ時代のひたむきに画家を志し
     一時も休まないほど、鉛筆を握っていた
     あの頃を・・・。


応援ポチッ、宜しくお願いします
                        ↓↓↓
                 にほんブログ村 美術ブログへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ、MITIKOさん。。

昨夜、無事東京に帰ってきました。
ただいま〜〜

ほんまご苦労様でした。
MITIKOさんと出会うことができて、わたしも素敵な作品を見ることができました。
”MITIKOさん、ありがとう!”
MITIKOさん、人って未熟なものやと思うよ。
そやし、日々生かされて失敗して反省してまた、頑張る・・その連続が人生やと思います。
大先生方も、たぶんそんな経験をコツコツと積み上げてきゃはったんやと思います。
辛く、悲しい時を乗り越えて・・
そやし、MITIKOさん元気出していこうね!!
ええやん、失敗しても・・
失敗の先には、素敵なものが絶対に待っているはずやし・・
お互いに頑張って生きていこうね。
そうそう、さぶさ厳しくなってきたし、風邪ひかんように気をつけてね!!
さすらいの阿呆鳥
URL
2009/12/21 16:58
 さすらいさん。。。。有難うございます。
そうですね、人生、失敗だらけが積み重なり
成功の扉に近づくのかも知れません。
 まずは、前向きに元気に歩いて生きたいです**来年も宜しくお願いいたします。
MITIKO
2009/12/22 10:36
すっかりご無沙汰してしまいました・・
受賞オメデトウございます。
さすがMITIKOさん!

ゾロメのジャック
2009/12/22 14:55
 お久しぶりです!
ゾロメさん**
タクシーに乗るとゾロメさんて感じです。
近所が中央交通なので、なお更・・・・。
MITIKO
2009/12/24 01:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
肌質別人気ファンデーション
BlogGAME
現創会ー東京都美術館終了☆☆ 天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる