天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ノーベル賞☆☆日本人4人が受賞!!

<<   作成日時 : 2008/10/12 23:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

画像 
 ここのところ、肩と首コリがひどく
動悸にめまいに、最悪な日々を過ごしていたとき
テレビ画面に「ノーベル賞・・・・」が飛び込み、
えっ〜!!同時に3人も〜!!
と、体が起き上がりました。
こんな、うれしいニュースも流れるときもあるのかと、
安堵にひたった私。
※写真=ノーベル科学賞、下村氏の蛍光たんぱく質






 

        先月21日から、ずっ〜と肩と首のコリがひどく
        また、帯状疱疹の前触れかと思い、かすかなる
        湿疹にも神経を尖らせていた2週間。。。
        帯状疱疹は2年前になったのですが、
        1度なったら再度はならないとは聞きますが、
        なる人もいるそうです。

        しかし、ノーベル賞受賞に日本人4人が選ばれるとは
         これはすごい快挙!!
       南部さんをはじめ、小林さん、益川さん
       そしてくらげ博士の、下村さんはそれなりの方ですが。

      「クォーク6種類・・・」の研究論文はすでに1973年に
      出していたことが2008年の今、認められ・・・。
      今から35年前の論文が、今になり認められたとはー。
      なんて、長い年月でしょう。
      益川氏の「うれしくない。35年前に証明したのだから」
      と、受賞の気持ちのインタビューに
      そう、答えても無理もないかも知れません。
             
      「宇宙やわれわれは、何からできているのか」                       
    こんな謎を3氏は、人生を費やして研究し続けてきたのです。
      物質に何故質量があるのか・・・。
      物質をつくる基本微粒子「クォーク」が6種類・・・。
      気が遠くなるような追跡です。
      本来、人間は「知る」喜びを得たいという欲求がかなり
      ある性質だといいますが、、、
      この地道な研究には、家族の理解があってこそ
      実るのではないでしょうか。
      印象に残るのは、奥さんたちや家族の暖かさ、謙虚さ。
        
      3氏に続いた「くらげ博士」の下村さん。
      蛍光の美しさを追跡したことがきっかけで
      細胞を観察する道具に発展したとはー。
      まさか、医学に役立つとは、、、。
      下村さん家族一家は、総勢でくらげ取りに
      日々、海へ行っていたそうですが、
      ご家族みんな、下村さんについていったのですね。
      一人として「こんなこと、やってられないわ」など
      いうこともなく。
      研究者は「エジソン」は代表的ですが
      正直、すごく変わり者ですよね。
      研究に入り込むと、黙々と何日も一言も話さないことも
      しばしばあると思います。
             
 小学生のとき、級友が「左手の環状線がまっすぐ伸びていると
     科学者になれるんだって」といい
      みんなで手のひらを広げたら、ナント
  私の左手ひらに、まっすぐな環状線が・・・
       一瞬、シーンとなりました。
       今でも記憶に残る一瞬です。
       だからといって、それ以来科学に
       興味を持ったわけではありませんが。
       ある意味、芸術にはまる自分も、多少なり
       研究者かもしれないかな、なんて思うのは
       大きな勘違い

       小学校に上がって初めて親に買ってもらった本が
       「エジソン」でした。
       次は「ヘレン・ケラー」、「野口英夫」・・・。
       私をどう育てたかったのか、
       しかし、大きく期待を裏切り
       漫画が大好きで、漫画ばかり描いていました

      今回のノーベル賞受賞はある意味、
      「継続は力なり」「わが道を信ず」
      ではないでしょうか。
      多くの方が、今回勇気付けられ前向きな気持ちに
      なったのではないでしょうか。

      ここ最近、毎日のように株暴落の記事に
      降下する株の折れ線グラフばかりが
      目に飛び込んでいた中での、嬉しいニュースに
      「まだ、これからいいこともあるのでは」      
      と期待が持てそうな一瞬でした。
      
      1930年代の世界大不況が、まさかー。
      どこまで行くのか、このご時世。
      でも、悪いことばかりじゃないのは確か。
      今ままでが良すぎたー
      と思うのも1つの考えかも。

      どうしょうもないことを考えても、
      どうしょうもないから・・・。

      ※体調不調だったため、遅い記事の内容になりました。
        あしからず。。。(今は、ほとんど復活しました)。
            
             
             小説ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/artjapan3150

                  にほんブログ村 美術ブログへ
      

                  

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
お体大丈夫ですか
無理なされませぬように
お大事になさってください

アーティストもサイエンティストも
極めるという点で共通するものが
あるように思いますね

溢れんばかりの才能と言う点においても、、、

Shin7777
URL
2008/10/13 06:37
おはようございます。
ノーベル賞を日本人が一気に4人とは快挙です。理学部卒の私にはとてもうれしい限りです。私は生物学専攻でしたので、以前利根川進氏が医学生理学賞を受賞した時は、既に彼の研究についての本を読んでいたこともあって大感激でした。

『一体そこに何があるのか?』
ものの本質を知りたいという欲求を満たしたいという気持ちは、科学者も芸術家も同じだと思います(Shin7777さんと同意見です)。
だから、今回同じ日本人の受賞は、美の本質を究めようとするMITIKOさんにも大きな励みとなりますよね。
Horn
2008/10/13 07:39
こんにちは〜。
そうそう、悪いことばかりじゃ、ありません。。。
考え方、思い方で、一変するそうです。
ゾロメのジャック
2008/10/13 12:51
こんにちは、ご無沙汰してます。
世間では、株価暴落とか暗い話題の中で日本人4人がノーベル賞は明るい話題ですよね。
お大事に。
黒ウーロン
2008/10/13 18:27
こんばんは〜!
「宇宙やわれわれは、何からできているのか」
私もよく考えていました。
私は、アインシュタインが大好きなんですが、彼も同じテーマで研究していました。
科学者にとって永遠の課題なんでしょうね。
受賞までに年月が掛かったり、認められるまで変人扱いされたり大変だと思います。
多くの科学者、芸術家が死後に認められるケースが多いなか、今回の受賞は本当に良かったと思います。
MITIKOさんも名誉ある賞をとって下さいね。
VEGA(ベガ)
URL
2008/10/13 23:58
Shin7777さん、あふれるばかりの才能・・・なんて、あるのだか!?
セブンさんもきっと、アートの才能ありますね。写真もアートですから**
MITIKO
2008/10/14 00:04
Hornさん、理学部卒なんですね。では、今回のノーベル賞は熱くなれたのでは。
美の本質を極めている私も励みですが、すべての方の励みになったかと思います。「あきらめなければ・・・」と。
 本当にいいニュースでした。
MITIKO
2008/10/14 00:07
 そうです♪ゾロメジャックさん、悪いことばかりではありませんから**
うれしいことだって必ずあるはずです☆
MITIKO
2008/10/14 00:09
 黒ウーロンさん、ブログ復活しました。この時期は、体が壊れる時期かも知れませんね。健康が1番です**
MITIKO
2008/10/14 00:13
 ぺガさんも、そんな疑問を考えていたのですね。疑問を探せば、数限りなくあるかもしれません。「継続は力なり」は秀才に方々にも言えることなんですね。
 小さい賞でも取ると、非常に励みになりました。大きな賞・・・目標にします!
MITIKO
2008/10/14 00:17
無心でひとつの事にのめり込む力
それをただひたすら支える愛・・・
何事にもほんの少しの才能と努力(根気)が必要なんですね

それにしてもお体、ご自愛くださいませ♪
meau
URL
2008/10/14 16:41
こんばんはつかさです☆

ノーベル賞・・・理数系の苦手な自分は、全くピンと来ません全身文科系人間なので・・・

お金をかけずに、頑張ってみます今日のブログにも書きましたが、インテリア関係の仕事をしている友人が、タイル・カーペットを40枚程譲ってくれる事になりました

まずはこれで、良い空間を作ってみたいと思います
つかさ☆
URL
2008/10/14 22:08
meauさん、芸術のよさは「無心」になれることですね必要なのは「根気」、そして「愛」。1番は「継続」。私が絵を辞めたら廃人と同じです、きっと
MITIKO
2008/10/14 23:36
 つかささん、そうですねお金をかけずにが一番。まずは「継続」しないと結果はないですから。ノーベル賞は夢見るみなさんにも、共通なことだと思います
MITIKO
2008/10/14 23:39
先日はコメントありがとう
ございました。

ノーベル賞4人はビックリでした。
すごいな〜。授賞式には自分以外に
16人の親族等を連れて行けるそう
ですよ。
もちろん費用はあちらの負担。
スウェーデン行きた〜い!!

村上春樹さんもなって
欲しかったなー。
もふ子
URL
2008/10/15 08:58
 もふ子さん、スェーデンご家族でなんて素敵ですね。村上さんは今回、残念でした。
MITIKO
2008/10/16 02:12
先日はコメントありがとうございました。
ノーベル賞って同じ分野であれだけたくさんのヒトが受賞することってあるんですね、びっくりです。
ぼくも村上さんの件は残念でした。数年前カフカ賞取ったときは確実といわれてたんですけどね・・・。今後にきたいですね(*^-゚)♪
Swingbarade
URL
2008/10/16 05:16
MITIKOさん、こんにちは♪

ノーベル賞、すごいですよね。
平和賞に日本人の名前が連なるようになったらいいな〜〜〜♪
純生
URL
2008/10/16 12:43
Swingbaradeさん、村上さんは、きっとまた取りますよ。ここ最近、あまり活発ではないような・・・。
私は、村上の作品をはじめて読んだとき、活字を書き出しました。村上は武蔵野女子大に行っていて、絵を描く人だったのです。絵と文も繋がっているのです。MITIKOの小説門よろしく♪
MITIKO
2008/10/17 00:30
 純生さん、そうですね。。。
平和賞を日本人が取ってほしいですね**同感です☆☆
MITIKO
2008/10/17 00:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
肌質別人気ファンデーション
BlogGAME
ノーベル賞☆☆日本人4人が受賞!! 天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる