天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆

アクセスカウンタ

zoom RSS ロダン・ユトリロを満喫して来ました〜♪

<<   作成日時 : 2008/05/08 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

画像昨日、ロダンとユトリロ専門の「西山美術館」へ行きました。
暖かな午後、最高の時間を満喫
原画・現物は画集・映像などには及ばないものすごい
パワーと魂を感じ、胸はもうバクバク状態にー
この美術館、自宅から1時間弱の立地に存在し、
こんな近場でまさか、「考える人」や白の時代のユトリロに
会えるとは夢にも思っていませんでした・・・。
ん〜・・・感激三昧・・・
こんな感じでした↓↓↓







ロダンの彫刻をじっくり見た後は、ユトリロの展示会場へ・・・


画像



        ユトリロの悲しい人生が作品と重なり何とも
      切ない気持に・・・途中、気分が悪くなりました

     画家のモデルだったお母さんは、私生児のユトリオを産み、
     ユトリオは母親の愛情を受けずに育ち
     早くからお酒を覚え、アルコール中毒にー。
     精神病に入院したり、母親に刑務所に入れられたりと
     悲痛な人生の中でできた、独自の画風。
     ユトリロは、絵は無学で師匠も居なかったのですね。
     まさに「心」で表現したのでしょう。
            
画像



     まともに食事も出来なかったときに、食べれる生卵を
     作品の中で取り入れ・・・情熱を超えた魂を感じました。
     昔の日本画家(誰だったかしら?)が、赤の絵具が買えず
     自分の腕を切った血で赤を使ったという説を聞いたことが
     ありましたが、 魂を感じる作品というのは
     そんな悲痛な環境のときにうまれるのではないでしょうか。 
     ユリトロの「白の時代」は、悲惨な環境のときに
     製作されたのですね・・・。
     絵描きは、幸せになりすぎるといいものが出来ないー。
     これは、本当だと思います。
     余り満たされると、描くエネルギーが、燃え上がることは
     ないと思います。
            
     絵を描くーということはどんなことだろう・・・
     ふと、考えたりしますね・・・。
     何故、描いているのか、何故描いたのか・・・。
     無心になるからこそ、人の心を動かす作品が出来るのだと    
     思います。
      しかし、美術団体を見たりすると賞を貰うためや委員、会長
     になるために描いている先生方がほとんど。
     派閥や対立など不必要なエネルギーを使うのでは。
     自分に置き換えると、「好きだから」しか浮かびません。
            
     こんなシンプルな思いだからこそ、今まで続いたのでは。
     単純・明確の私ー。
     あと、多分神様に選べれたから・・・。

    
     じっくり作品鑑賞をした後は、喫茶室で
     高級マイセンのカップで美味しいコーヒーを飲みました。

     すべてがゴージャス!!
     1時間ほど休憩


画像


 
     夢心地の時間を過ごせた一日でした

        やはり アートは最高〜!!

    西山美術館 東京都町田市野津田1000番地
    TEL042−708−2480 入場料1200円
    AM11:00〜PM5:00 月・火曜日休館
    小田急線「鶴川駅」下車、タクシーで10分。
    ※駐車場有。

    ロダン(全52点)、とユトリロ(全76点)をじっくり観たい方は
    オススメします
 <過毎週日曜日、午後2時〜館長または福館長による解説があります♪>
       
          


                      にほんブログ村 美術ブログへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Ambien next day delivery.
Ambien sex. Wellbutrin together with ambien suicide. Ambien. Ambien cr addiction. Ambien onlilne overnite shipping. ...続きを見る
Ambien.
2009/04/26 09:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
町田には5年住みました
芹が谷公園はよく行きましたが
野津田は行きませんでした

こんな素敵な体験ができる場所が
あったのですね

今更ながら残念です
Shin7777
2008/05/08 22:02
Shin7777さん、町田に住まれていたのですね。町田の山のほうに、こちらの美術館があります。遠くからも来られているようです。
気晴らししたくなったら、平日をオススメします◎ゆったりと流れる時間は最高の癒しですね!
MITIKO
2008/05/09 01:13
考える人の像は正式には「地獄を見つめる男」だそうです
初めてしりました
うま好
2008/06/22 03:47
 うま好さん、「考える人」は『地獄を見つめる男』なんですか!?
・・・そう考えると、妙に暗い顔していますよね・・・。本当のことて案外、明かされていないかもしれませんね・・・。
絵がお好きなん方なのですね、きっと。
MITIKO
2008/06/23 19:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
肌質別人気ファンデーション
BlogGAME
ロダン・ユトリロを満喫して来ました〜♪ 天使の微笑み MITIKO愛のオーラ☆☆☆/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる